ありがとう♪
↑応援して下さる方は上のランキングバナーを1日1回クリックして下さい.
クリックして頂くことでランキングポイントが加算され,
このブログの順位が上がり,僕のやる気がアップします☆
(クリック後,新しいウィンドウが開きますので,お手間はとらせません)

2005年09月05日

最新情報:Actioのα-リポ酸が新発売 - でも割高です

楽天が”100敗逃れ”を達成したそうですね.
僕は名古屋生まれの巨人ファンですが(自己紹介を見て下さいね),
楽天のこと,応援しています!
やっぱり,プロ野球の歴史を変えた球団ですから.
最下位決定してしまいましたが,ガンバレ!
東北楽天ゴールデンイーグルス!!



では今日の本題に入りますね.



昨日『明日も「基礎代謝を上げるサプリメント」を紹介します.』
と書いたのですが,タイムリーなニュースが入ってきたので,
予定を変更しました.



昨日の記事αリポ酸を紹介したら,今日の新聞広告に
アサヒフードアンドヘルスケアからActio(アクティオ)ブランドで
「α-リポ酸」発売のニュースが!
そんなわけでこの商品について書きたいと思います.



【商品情報】
・1粒に50mgのαリポ酸を含有.
・1ボトルに60粒入り.
・希望小売価格1,575円


【コストパフォーマンス分析】
・1ボトルのαリポ酸含有量:50mg×60粒=3,000mg
・1円あたりのαリポ酸量:3,000mg÷1,575円=1.9mg
*コストパフォーマンス分析についてはこちらをご覧下さい.



残念ながら,DHC「α-リポ酸」の1円あたり6.43mgには
遠く及ばない結果となりました.
Actioは店頭でも販売していますので,割引して販売されていることが
あるとは思いますが,DHCの「α-リポ酸」と同レベルの安さにするためには
価格を500円弱に抑えなければいけません.
つまり,希望小売価格の3分の1以下の価格です.
まず間違いなく無理だと思います.
*アルファリポ酸のお勧め商品はこちらをご覧下さい.



明日はもう1日「基礎代謝を上げるサプリメント」の紹介をお休みして,
「サプリメントなんでも相談掲示板」に書き込みして頂いた,
『フォースリーン』についてのご質問への答えを書く予定です.



人気blogランキングに参加中!
応援クリックをお願いします.

↑↑1クリックのお手間をとらせた分,良い記事を書くという形で
↑みなさまにお返しをしていきたいと思っています.


posted by サプリン at 02:52| Comment(18) | TrackBack(3) | アルファリポ酸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

ファンケルがアルファリポ酸を発売・・・でも割高です

ファンケルがダイエットサプリメントとして評判の
アルファリポ酸のサプリメント,「α-リポ酸」を発売しました.
が,DHCのものよりだいぶ割高です.
DHCの「αリポ酸」をお勧めします.

【ファンケル「α-リポ酸」の商品概要】
・1粒で33.3mgのαリポ酸含有
・1袋に90粒入り
・3袋セットで3,360円(税込)

【コストパフォーマンス分析】
(1粒で33.3mg)×(1袋に90粒)×(3袋セット)=9,000mg
(9,000mg)÷(3,360円)=「1円あたり2.68mg」
*【コストパフォーマンス分析】についてはこちらを見て下さい.

αリポ酸のお勧め商品情報はこちらをご覧下さい


人気blogランキングに参加中!
応援クリックをお願いします.

↑↑1クリックのお手間をとらせた分,良い記事を書くという形で
↑みなさまにお返しをしていきたいと思っています.
posted by サプリン at 10:20| Comment(8) | TrackBack(0) | アルファリポ酸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

アルファリポ酸でダイエット - コエンザイムQ10との関係

昨日の記事で血液中の血糖が細胞内でαリポ酸によって
「ATP」に変換されることをお話しました.
今日はこの「ATP」と「コエンザイムQ10」の関係についてお話します.

αリポ酸が血糖を細胞のエネルギー源・ATPに変換してくれても,
それを燃やしてくれるものがなければ
αリポ酸のダイエット効果は限定的なものなってしまいます.

その”燃やしてくれるもの”が「コエンザイムQ10」です.
ところがこのコエンザイムQ10.これもαリポ酸と同様,
20歳頃をピークに体内量が減少に転じてしまいます.

ですからコエンザイムQ10とαリポ酸の両方を摂取することで
相乗的なダイエット効果が得られます.コエンザイムQ10も
必要な量を食事で摂取することは不可能ですので,
サプリメントでの摂取をオススメします.


コエンザイムQ10のお勧め商品情報はこちらをご覧下さい.


#私ごとですが,今日はバスケサークルの練習の日です.
#バスケをして自分の体脂肪を燃やしてきます!



↓サプリンのモチベーションはみなさんのポチでUPします↓
↓↓「明日も記事が読みたい!」と思った方は応援ポチをお願いします↓↓

人気blogランキング
[サプリメントカテゴリ]に参加中!



posted by サプリン at 11:33| Comment(4) | TrackBack(6) | アルファリポ酸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

アルファリポ酸でダイエット - 血糖とATPのお話

昨日の記事で糖類は体内で消化・吸収された後,
血液に取り込まれ「血糖」になることをお話しました.
今日はこの「血糖」と「ATP」の関係についてお話します.

ATPは"Adenosine Tri-Phosphate"の略で,
日本語では「アデノシン三リン酸」といいます.
細胞内のミトコンドリアでエネルギーとして燃焼されます.

血糖はそのままでは細胞内で燃焼されず,
ATPに変換されて初めて燃焼します.
細胞内で血糖をATPに変換してくれるのがαリポ酸です.

つまりαリポ酸がなければ糖類は燃焼されないのです.
ところが体内のαリポ酸量は,20歳頃をピークに
減少に転じてしまうため,その後は年齢を重ねるにつれ
糖類が燃えにくい体になってしまい,
そのことが中年太りの一因といわれています.

αリポ酸を摂取することで糖類が燃え易い体に
することができます.αリポ酸の1日の適正所要量は
100mg〜200mgといわれています.
しかしこれを食品から摂取するのは事実上不可能なんです.
(例えばホウレンソウなら1日0.5〜1トン食べなければいけません)
そのためαリポ酸の場合,サプリメントでの摂取が有効です.

αリポ酸のお勧め商品情報はこちらをご覧下さい


αリポ酸を飲むと基礎代謝(何もしていない時の消費カロリー)が
上がるので,飲むだけである程度のダイエット効果があります.
しかし,より効果を高めるために運動をすることをお勧めします.
血糖は比較的短時間の運動でも燃焼しますので,
10分〜20分の運動でも十分効果が得られます.

僕がこのαリポ酸を飲み始めた時,
「お腹が減るのが早くなった」と感じました.
この仕組みは下記の通りです.

・αリポ酸の増加でよりたくさんの血糖がATPに変換される,
→血液中の血糖の量が少なくなる.
→満腹中枢がそのことを感知して空腹状態にあると判断する.
→「お腹が減った」と感じる.

体脂肪率もすぐに減少しました.
非常に即効性の高いダイエット用サプリメントです.


人気ブログランキングへのリンクです.

posted by サプリン at 12:40| Comment(2) | TrackBack(10) | アルファリポ酸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

アルファリポ酸でダイエット - まずは糖類のお話

最近ダイエットサプリメントとして注目されているαリポ酸.
αリポ酸がどのようなダイエット効果を持っているかを
お話したいと思います.

そのためには,まず「糖類」についてのお話をしないといけません.
「糖類」は何種類もあるのですが,以下のように分類できます.

・単糖類:糖の最小単位.ブドウ糖と果糖があります.
・二糖類:単糖類が2つ結合したもの.ショ糖(いわゆる砂糖),麦芽糖など.
・多糖類:単糖類が数十個〜数百個結合したもの.デンプンなど.

ここで「あれっ?」と思いませんか?
そう,お米やパン等の炭水化物に含まれる「デンプン」も
甘くはないですが糖類なんです!


二糖類やデンプンは体内で消化され,
腸で吸収される段階では単糖類まで分解されます.
これが血液に入り,「血糖」となります.
血糖は体内でエネルギーとして燃焼されるのですが,
余った血糖は脂肪に変換され,脂肪細胞に取り込まれます.

つまり,
(摂取した糖類の熱量) > (燃焼された血糖の熱量)
となると体脂肪が増えてしまいます.
血糖を燃焼させることが,
ダイエット(=体脂肪の減少)につながるわけです.



ブログランキングです.


posted by サプリン at 16:30| Comment(0) | TrackBack(1) | アルファリポ酸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

アルファリポ酸のダイエット効果

αリポ酸のダイエット効果は以下のような仕組みからなります.

・炭水化物は体内で消化され,最終的にはブドウ糖になり血中に入ります.
→余ったブドウ糖は脂肪に変換され脂肪細胞に蓄えられてしまいます.
→αリポ酸は血中のブドウ糖を細胞内で燃焼させる働きがあります.
→しかし体内のαリポ酸は20歳頃をピークに加齢とともに減少してしまいます.
→これが「中年太り」の一因と言われています.
→αリポ酸を補給することで"ブドウ糖の余り"を減らせるので,
 脂肪の増加を防ぐことができます.

・上記のようなメカニズムでαリポ酸は体の基礎代謝を上げます.
 (基礎代謝とは何もしていない時の熱量が消費される働きのことです)
・つまりαリポ酸は飲むだけでもある程度ダイエットできます.

・ただ摂取したαリポ酸を有効活用するためには規則正しい食事や運動が必要です.
・αリポ酸が燃やしてくれる以上の炭水化物・糖分を摂取してしまっては
 意味がないので,炭水化物・糖分の摂取を控えましょう.
・糖分は短時間運動でも消費されるので,長時間の運動は必要ありません.
 3分から20分程度の運動で効果が得られます.
 エレベータを使わずに階段を登る,電車を一駅前で降りて歩く,
 ぐらいで十分です.

人気ブログランキングに参加中!
posted by サプリン at 18:24| Comment(4) | TrackBack(8) | アルファリポ酸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。